ラグビープレシーズン始まる。



先週末、ウェリントンではCubaDupaというフェスティバルが行われました。一昨年はクライストチャーチでテロが発生したため、そして去年は新型コロナでロックダウンだったため中止となり、2年ぶりの開催となりました。

街じゅうのいたるところで、大道芸人が芸を披露したり、コンサート会場では歌ったり踊ったり、芸術の街・ウェリントンらしいフェスティバルで、屋台もたくさん出て、今年はなんと12万人の人出で賑わったそうです。

時々思い出したように見つかる新型コロナの市中感染も、その都度丁寧に追跡調査し広がりを食い止めてくれているので、現在もなんとか市中感染0で、このまま無事に今週末のイースターホリデーが迎えられそうです。ありがたいです。



クラブラグビーのプレシーズンも本格的に始まり、週末はあちらこちらのフィールドでラグビーの練習試合が行われています。先週末、ウェリントンカレッジは、フィールディングハイスクールとの毎年恒例の練習試合があり、惜しくも僅差で負けてしまいました。


試合はこちら>> https://fb.watch/4yqkSfaQjo/


フィールディングハイスクールといえば、ホワイトロック4兄弟、アーロン・スミス、そしてコーディ・テイラーらオールブラックスの出身校。決してお世辞にもラグビー名門校とはいえないのですが、ファームに囲まれたのどかな環境の下で、ラグビー選手がのびのび育っていくのでしょう。

ニュージーランドのカレッジラグビーは、どのグレードのチームも毎週末に試合があります。そして、リーグ戦なので試合数が多く、たとえラグビー名門校でなくても、下のリーグでプレーしていても、優秀な選手は必ず誰かの目に止まります。すごい選手がいるぞ、、、という噂が噂を呼んで、リクルーターの耳に届くなんてことが良くあります。将来有望な選手を見逃さない網の目がしっかり張り巡らされているのです。

今年も金の卵を探しながらの試合観戦、楽しみです。