​代表・竹内克プロフィール

  • 1973年 三重県松阪市に生まれる

  • 1989年 三重県立松阪高校入学

  • 1992年 19歳でニュージーランドに渡航(ラグビー留学)

  • 1993年〜 Northern United RFCで10年間プレーし、U21のウエリントン選手権準優勝を経験。North RFC年間最優秀選手賞を2回受賞。

  • 1993年 フィティレイアポリテクニックに入学 -ビジネス学専攻

  • 1995年 ビクトリア大学に入学 -マーケティング学専攻

  • 1997年 Rugby Worldwide Cooperation株式会社(現NZIS)のトレーニング通訳、トレーニングアドバイザーとしてパートタイムで就業。NZRFUコーチングコース‐レベル1&2を取得。

  • 1999年 New Zealand Institute of Sport (NZIS)に入社、NZISラグビープログラムの運営とマーケティングを担当。

  • 2001年 NZISインターナショナルスクールの代表に就任。

  • 2008年 NZISラグビーアカデミーのディレクターに就任。ツアーコーチとして日本遠征(08年)、国内ツアー(08、09年)、アメリカ遠征(2009年)に帯同。

  • 2009年 ニュージーランドラグビーリンクスLtd設立

  • 2010年 Wellington Wests Roosters RFC U21 コーチ就任

  • 2011年 Wellington Wests Roosters RFC U21ヘッドコーチ就任 West Roosters RFC コーチオブザイヤー受賞

  • 2012年 Wellington Wests Roosters RFC プレミアコーチ就任 New Zealand Rugby Union Development Rugby Coaches Course 終了 IRBコーチ資格取得

  • 2013年 International Rugby Academy NZ エリートコーチコース修了資格およびセブンスコーチ修了資格取得

  • 2014年 TAWA RFCプレミアコーチ就任

  • 2014年 Haertland Championship・Horowhenua-Kapiti州代表スキルコーチ就任

  • 2015年 U20日本代表のワールドラグビーパシフィックチャレンジ2015フィジー遠征にスポットコーチとして帯同

  • 2015年 ランフリーシールドを掛けたHorowhenua Kapiti(Heartland championship) vs Hawks Bay(ITMカップ)の試合で日本人初のコーチを務める

  • 2015年 U18日本代表のスポットコーチを務める

  • 2015年〜現在 立命館大学ラグビー部スポットコーチに就任

  • 2016年 ワールドラグビーパシフィックチャレンジ・ジュニアジャパン バックスコーチ就任 トンガからパシフィックチャレンジ初勝利を挙げる。

  • 2016年 アジアチャンピオンシップ・日本代表 バックスコーチ就任

  • 2016年 ワールドラグビーU20チャンピオンシップ・U20代表 バックスコーチ就任

  • 2016年〜2017年 TAWA RFCプレミア スキルコーチ就任 ウェリントンクラブ選手権優勝

  • 2016年〜2017年 Horowhenua-Kapiti州代表バックスコーチ就任 ITMカップHeartland Championship 準優勝

  • 2017年 RICOHブラックラムズ スポットコーチ

  • 2018年〜現在 Northern United RFCスキルコーチ就任

  • 2018年〜現在 NTTドコモレッドハリケーンズ アシスタントコーチ就任

  • 2019年 初めての書籍「ニュージーランドラグビーが教えてくれた人間力の高め方」(ベースボールマガジン社)を出版

​Copyright ニュージーランドでラグビーを学ぼう NZ RUGBY LINKS ltd