2020ラグビー留学についてのお知らせ

新型コロナの影響で、現在ニュージーランドは、ニュージーランド国籍および永住権保持者以外の人の入国を禁止しており、この措置がいつまで継続されるのかまったく未定です。


ニュージーランドラグビーにはシーズンがあり、今年のシーズンは9月に終了します。先日、ニュージーランド航空より8月末まで日本からの直行便はすべて欠航との発表をうけ、大変残念ですが本年度のラグビー留学の受け入れは不可能となりました。来年度のラグビー留学受け入れについても未定ですが、再開できることを念頭にできる準備をしていきます。今後は、ニュージーランド国内のラグビーや留学の状況をスタッフブログで発信していきますので、ご覧いただけましたら幸いです。

ニュージーランドの新型コロナ状況(5月27日現在)

新型コロナ感染拡大で、3月26日より7週間のロックダウン措置を行ったニュージーランドですが、現在、ほとんどの感染者が回復し、また新規感染者数が0の状況が続いており、ロックダウンはすでに解除となりました。ソーシャルディスタンスなどの制限を設けながら、日常生活は元に戻りつつあり、ラグビーを含むスポーツ活動も始まっています。ただし、海外からの入国規制は厳しく、ニュージーランドの国籍および永住権保持者以外の人の入国は依然禁止です。この入国規制は、状況を見ながら徐々に緩和されると予想されますが、観光客や留学生の受け入れにはまだまだ時間がかかりそうです。


​Copyright ニュージーランドでラグビーを学ぼう NZ RUGBY LINKS ltd