Horowhenua Kapiti州代表、準優勝

先週末はNZ州代表選手権の3つのグレードの決勝が行われました。プレミアシップはカンタベリー州が、チャンピオンシップはウェリントン州が優勝を飾りましたが、当社代表竹内 克がコーチするハートランドチャンピオンシップのHorowhenua Kapiti州代表は惜しくも決勝敗退し準優勝となりました。4年前HK州代表のコーチに就任した際は、万年弱小チームで、その上創立124年の長い歴史で培った根強いチーム文化がありました。そのためチーム改革ではなく、チームを理解し地域を理解し、その上でどうしたら勝てるのか、、、おおいに悩み追及し続けた4年間でした。結果は一歩及ばず準優勝でしたが、選手たちの笑顔を見ることができたので悔いはありません。4年間コーチとして成長の場を与えてくれたことに感謝です。そして人口5000人の本拠地レビンで行われた最後の決勝戦には人口を超える観客が集まってくれました。試合後はアフターマッチから市長やスポンサーを表敬訪問、さらに協会スタッフと慰労会、、、と嵐のような週末。たくさんの人に支えられてここまで来たことを改めで実感し感謝の気持ちでいっぱいです。本当に充実したシーズンでした。ありがとうございました。




​Copyright ニュージーランドでラグビーを学ぼう NZ RUGBY LINKS ltd